FC2ブログ
--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008. 06. 18  
浅羽ビオトープ


こんにちは、何にも専務です。

 上写真は浅羽ビオトープという施設の一部です。
 国土交通省関東地方整備局と坂戸市役所都市整備部河川公園課が管理している様なのですが、遊歩道と駐車場完備の、なかなか良いところです。(但し、園内バーベQ禁止です。)

 ただ、お世辞にも余り整頓されている場所とは言えず、結構、蛇とか出そうな背の高い雑草が生い茂っていたりで、遊歩道から外れて奥に入るのが気が引ける感じです。
 しかし、川面を吹く風や、木々の緑に癒され、川のせせらぎ、野鳥の声等を聞ける、豊かな”自然”を備えております。
 …人工的な施設ですが、半ば放置っぽい気もするので、一応”自然”じゃないかと。
 でも、”ビオトープ”の定義には合っているのかな。

 場所は”浅羽”とはいえ、浅羽野の方が近ですかね。
 園内には、あまり人もいないし、丸太椅子の休憩所もあるので、サイクリングや散歩にも最適です。

 もう少し行くと厚川鶴舞運動公園もあり、体を動かすのが好きな方たちには良いかもしれませんね。

 高麗川の河川敷遊歩道を、坂戸市から日高市に向かって行くと右手にあります。
 今度はお弁当を持って行きたいなぁ。
スポンサーサイト
2008. 06. 10  
たっぺです。

先日、私が所属する空手流派で、関東ジュニア大会が開かれ、我が道場からは55人の選手が出場しました。1回戦で負けてしまう子もいれば、優勝した子もいるわけですが、試合はトーナメント方式で行われるので、実力はあっても、早い段階で強力な選手とあたってしまうと先に進めなくなってしまう為、実力に加えて、クジ運も試合結果を大きく左右する要素といえると思います。しかし、通常の稽古や試合に向けた稽古の様子も見てきたのですが、やはり、普段からどれだけ努力しているか! が試合結果にも大きく反映されると、試合を見るたびに感じることです。中には、実力に沿わない結果が出てしまった子供もいるのですが、おおよその者は、普段の姿勢からすれば、しょうがないかな? と感じられます。とはいっても、私が稽古等に関わってきた子供たちですから、どうしたって勝たせてあげたいです。試合中は指導者というよりも保護者になった感覚で、ひたすら大声を張り上げて応援していました。おかけで、中盤からは声がかれてしまい、いくら声をだそうと思っても周りの歓声に消されてしまい、選手に私の声は届きませんでしたが、ただ、勝利を信じて応援していました。
負けた子供が泣きながら戻ってくる姿を見て、つい、私ももらい泣きしそうな感覚になりましたが、次の試合では笑顔で戻ってこれる様に、また、そうなるためには普段の努力がだれだけ大事かを子供たちにうったえ続けていこうと、あらためて思いました。

2008. 06. 06  
私がスポーツクラブに通うようになって早1年
これがまた楽しくて楽しくて仕方がありません
家族、友人に「よく飽きないねぇ」と言われますが、
飽きるなんて。。とんでもない
ますますおもしろくなってきてしまっている今日この頃。

しかし!
家族の手前、家事をおろそかにすることは許されず。。
仕事と家事とスポースクラブ通いとの狭間で毎日バタバタの日々

最近、ふと思うことは・・・
「私って自分の首、自分で締め上げてるのかも~

そう思いつつ今夜も大きなバッグを抱え、ひたすらスポーツクラブへと
駆け込んで行くのでした

                                by やまちゃん            
プロフィール

(有)莊司経営総合事務所

Author:(有)莊司経営総合事務所
莊司事務所のWebページは、http://souji-office.jpです。

グリムス
大人の樹へ成長すると、実際の森へ苗木を植樹します。
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。