FC2ブログ
--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008. 08. 29  
チャリ通です。

 最近、自転車のタイヤのパンクとチェーンが外れるような感じが頻繁に起こるようになり、自転車を買った店に持って行き診てもらいました。
 結局、チェーンの外れは、たるみのせいで、タイヤのパンクは、ムシゴムとかいうものの劣化だろうということで、いくらかお金を払い修理してもらいました。
 しかし数週間して、チェーンは問題なかったのですが、タイヤの空気がまたなくなってしまいました。(しかも通勤途中で)
 帰宅途中、近所の自転車屋で閉店していたにもかかわらず何とか診てもらうことができました。店の人がタイヤの空気を抜いている途中、「タイヤの中に何か入れた?」と言われました。
 確か購入時に店の人に、「パンクしにくくなる」と勧められ、タイヤの中にそのための液体か何かを入れてもらったのを思い出し伝えたら、「そんなの入れたら修理できないよ」と怒り気味に言われてしまいました。空気を抜く辺りを見てみると、その液体と思われるものが垂れているではないですか
 なぜか聞いてみると、タイヤに穴があくと修復用のゴムを貼り付けるのですが、接着剤がその液のために剥がれてしまうんだそうです。このままではどうにもならないのでタイヤを交換してもらいました。
 また、「チェーンは購入してから何かしました?」と聞かれ、たるみを直したことを伝えたら、どうも、最近の自転車はチェーンにある程度たるみがあり、たるみを調節してくれる機構が備わっているようで、その機構を殺してしまうくらいチェーンがひっぱられていたようです・・・
 それも元に戻してもらい、チェーンが外れるような感じがあったら油などを差してみてくださいと助言いただきました。
 それ以降、快適な自転車通勤をしております。

 やっぱり昔ながらの専門店は技術と経験があり頼りになりますね!
 (何かあったらまた行こう)
 
スポンサーサイト
2008. 08. 29  
おはようございます。何にも専務です。

 いや、昨日の夜の雷雨は凄かったですね。温暖化の影響でしょうか

 今朝のニュースを見るまで気がつかなかったんですが、関東地方も結構な降りで、冠水や床上浸水もあったようですね。
 てっきり、埼玉県南部だけかと思ってました。
 いつもの通勤途上、何時も混んでいる道がありまして、踏切と信号機が重なっていて、なかなか通れないんですよ。ですので、ちょっと遠回りなんですが、空いている裏道の踏切を渡ろうとしたところ、何時もと違い、異様に道が混んでいて、張り紙がしてあり、良く見てみると…、”この先遮断機故障中”。
 確かに、単線なのに矢印が両方点灯しており、遮断棒が下りていて開く様子がないんです。仕方なく急遽Uターンして、更に遠くの別の踏切を渡りました。
 
 しかし、遮断機が壊れる雷雨って凄いですね。もしかして、昨日の雷が機械に影響したんでしょうかね。
 今日も激しい雷雨らしいので、早めに帰宅しようかと思っております。
2008. 08. 18  
こんにちは、何にも専務です。

 本日から、弊事務所も仕事が再開されまして、5日間の夏休みが終了いたしました。
 皆様の夏休みは如何だったでしょうか

 連日の原油高の影響で、今年は列車の方が混雑していたようですね。
 飛行機もサーチャージ代が負担になり、海外旅行も前年減らしいですね。

 我が家はというと、両方の実家が近くにあり、運良く()帰省ラッシュというものは経験がありません。
 国内旅行にも行けず、ましてや海外旅行なんて行けませんなぁ。
 仕方なく、世界のビールを買い込み、世界中を旅している気分に浸っております。至極安上がりな計画であります。
 今のところ、世界(のビールは、)ロンドン・ドイツ・シンガポール・ベトナム・台湾をまわりました。
 今度はフランス辺りも良いかなぁ~。
2008. 08. 08  
 少し前のことですが、ジミー・ペイジが来日しました。
30数年前の高校生時代、ロックな青春時代を送っていた私はレッド・ツェッペリン、その他のハードロックのレコードを買い集めていました
その後、結婚、何度かの引越しの時も大事に持ち続けたのですが、時代は移り変わり、今やレコードを聴くプレーヤーどころか、CDも時代遅れ
先日もバンドをやっている息子に「ツェッペリン」を聞きたいと言われたのですが、聞かせる術も無く、ただ、うんちくを語るだけでした。
このレコードたちはこれから一生聞くこともなく、物置の隅に放置されたままなのでしょうか

                                      ロバート・プラン子
2008. 08. 05  
こんにちは、何にも専務です。

行ってきました、4年に1度の脚折雨乞(すねおりあまごい)
脚折雨乞2008

 わが鶴ヶ島市が誇る、”国の選択無形民俗文化財”及び、”鶴ヶ島市指定無形文化財”のお祭りです。
 まぁ、難しいことは分からないのですが、”貴重な農村文化行事”としてのことだそうで、こうした行事の大切さが見直されたからだと思いますなぁ。

 当日、入水が15時半頃と聞いていたので、チャリで15時頃に家を出て、15時20分くらいに雷電池に到着。既にご覧の有様で、遠巻きにしか見ることができませんでした。
 これだけの豪い人出と云う事を把握していなかったので、写真を撮るにも一苦労
 当日は酷暑も重なり、飲み物を買わないと干上がってしまう感じでした。
 いや、失敬失敬、甘く見ておりました。4年後は早めに行って場所取りしなきゃ。
プロフィール

(有)莊司経営総合事務所

Author:(有)莊司経営総合事務所
莊司事務所のWebページは、http://souji-office.jpです。

グリムス
大人の樹へ成長すると、実際の森へ苗木を植樹します。
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。